2022年7月15日(金)開催
新しいISO規格 ISO31030「トラベルリスクマネジメント」とは?

新しいISO規格 ISO31030「トラベルリスクマネジメント」とは?

 新型コロナウイルス感染症、自然災害、テロ、ウクライナ情勢など、私たちを取り巻く環境は目まぐるしく変化しています。そのような状況の中、組織において従業員の健康と安全に配慮しながら事業を安全に継続していくことは、非常に重要になってきています。また、様々な渡航リスクに留意し、渡航リスク管理対策を講じることも安全配慮義務の観点から今まで以上に必須となっています。
 本セミナーでは、2021年9月に新たな渡航リスク管理のガイドラインとして発行されたISO31030:2021(トラベルリスクマネジメント)に基づき、渡航リスクから従業員の健康と安全を守るためにどのように取り組むべきなのかを具体例も交えて解説いたします。
 貴重な機会ですので、是非ともご参加いただき、貴社の渡航リスク管理にご活用ください。
会場:オンライン配信(Zoomウェビナー)
開催日時:2022年7月15日(金)13:00-14:00
共催企業:株式会社みらいワークス
     株式会社東京海上日動パートナーズTOKIO
     インターナショナルSOSジャパン株式会社
登壇者:インターナショナルSOSジャパン株式会社
    セキュリティディレクター、ノースアジア 黒木 康正氏

こんな方におすすめ

海外危機管理体制を強化したいと考える経営者
海外に進出されている企業、もしくは今後進出をご検討中の企業の経営者・管理職の方
企業の海外事業の責任者・ご担当者の方

セミナー概要

日時

2022年7月15日(金)13:00~14:00
参加料 無料
視聴方法

Zoomでのオンライン配信

動画視聴方法につきましては、お申し込みフォームからご登録いただいた後、メールにてご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが(client_info@mirai-works.co.jp)までご連絡ください。

ご注意

1.Wi-Fi環境など、高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。

2.注意事項

※講師・共催企業と同業の方はお申込みをお断りする可能性がございます。

※本セミナーは、個人の方のご参加は承っておりません。個人でお申込みの場合、参加をお断りさせていただきます。

※フリーメールアドレスでの申し込みは、メール未着などの事故防止のためお断りしております。

※講演内容は予告なく変更になる可能性がございます。 

登壇者

インターナショナルSOSジャパン株式会社
セキュリティディレクター、ノースアジア

黒木 康正氏
航空自衛隊で主に情報幹部として勤務し、新潟中越地震災害へ派遣。2013年よりインターナショナルSOSジャパン株式会社で、渡航リスクマネジメントのスペシャリストとして、日本企業向けのコンサルティングや研修を数多く提供。防衛大学校卒、英国ロンドン大学戦争学修士、米空軍航空情報幹部課程履修。

セミナー内容

  • ISO31030:2021とは何か?
  • ISO31030:2021の制定の狙い
  • 指針としての活用する意義
  • 誰にどのようなメリットがあるのか?
  • 押さえておくべきポイント 等

セミナーお申し込みフォーム

1.個人情報の取扱いについて

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご記入・ご入力いただきましたお客様の個人情報は、下記利用目的のためにセミナー講師、 共催企業各社が取得させていただきます。個人情報の取扱いにつきましてご同意の上で、お申し込み頂けます様お願い申し上げます。
・当セミナーの運営
・各社が今後開催するイベント、セミナー等の内容改善及びご案内
・各社からの製品、商品、サービス等のご案内
・各社業務に関わる市場調査、商品・サービス開発
ご記入・ご入力いただいた個人情報に関する各社への開示・訂正・削除等の請求方法につきましては各社ホームページをご参照下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
CONTACT

即戦力のプロ人材が
経営課題解決を支援します。

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:30~18:30
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各サービス資料の
ダウンロードはこちら。